<ベビーリトミック>

リトミックとは…

リトミックとは…

 

リズム運動により、心と身体の調和と発達を目指した教育方法

スイスの音楽教育者エミール・ジャック・ダルクローズ(1865~1950)によって

20世紀初めに草案されました。

 

リズムを身体で感じ、楽しく遊びながら、身体を動かす経験を積み重ねることで

表現力集中力記憶力思考力リズム感覚などを養います。

さらに

音楽本来が持つ楽しさを身体で見て聞いて感じ取って、

生きる喜び味わうことで、豊かな人格形成につながります♪

 

SukuSukuのベビーリトミック

SukuSukuのリトミックは…

 

ベビーマッサージレッスンのはじめに、1つまたは2つのプログラムを行います。

多屋公民館レッスンでは、基本活動に加えテーマリトミックも行います。


楽譜の読み書き、絶対音感の習得などを目的としたものではなく

体全体を使った音楽遊びから、

たくさんの感覚的な経験をすることによって

子どもたちの健やかな身体つくり豊かな心をはぐくむことをねらいとしています♪

 

ママと子どもが一緒に楽しみ、親子のスキンシップを図ることで

子どもの精神が安定し、また

ママも自然と優しい気持ちで接することができるようになりますよ♪


リトミックの効果

【緊張と弛緩】

筋肉の緊張(引っ張る力)と弛緩(緩める力)の感覚を身体に覚えさせることができ、

自然に筋肉をコントロールできるようになります。

 

【集中力】

合図に合わせて即興的に反応(動き)をしていくことで、

音を聞こうとする力を養い、集中する力が育っていきます。

 

【社会性】

他人の表現を目の当たりにすることで、自分自身を認めるだけでなく他人との相違を感じ、

強調していく楽しさ、責任感も芽生えます。

 

【想像力】

「イメージの世界」=「なんでもありの状況」で遊ぶことによって、

自己を解放し、自己表現につながり、生きていくための大きな力になります。

 

【創造力】

想像力が育つことにより、自分なりの工夫を加えることで、

新しいものを生み出す力(創造力)が芽生えます。